スイングトレードにて1億達成までの細道をつづった初心者株ブログ。2010年12月脱サラし わずかな資金で専業トレーダーへ転身。勝率向上の為のデイトレ・スイング・FX反省ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の失敗2 『トレードスタイル(軸)』
2011年01月16日 (日) | 編集 |
過去の失敗2 『トレードスタイル(軸)』


株式取引で利益を得ている人はわずか3%と言われています。
利益を得ているのは本当に一握りの人だけです。
ではその3%の人々は偶然や強運によって利益を得ているのでしょうか?
私は偶然では不可能だと思います。皆さんもそう思うでしょう。
全ては原理原則にあると思います。
逆に97%の損をしている人たちも偶然に負けているのではなく、全ては原理原則によって負けているということです。
『利を得る3%に入る原理原則』を作り上げることが、私のブログの最終的な目的です。

 1週間に1度 過去の失敗談をUPしていこうと思います。よくいう失敗から学べって奴です。今までは失敗から目をそらしていましたが、専業になった今、そんな甘いことは言って入れませんので

先週書いたように最大の失敗は『借金』です。これはダントツで1番の失敗でした。
二つ目に振返り思い出されるのが『トレードスタイル(軸)』を持たずにトレードをしていたことです。
株をやり始めたばかりは皆そうなのかも知れないのですが、そんな時に大きな資金を投入してしまい、結果やけどでは収まらず瀕死寸前になってしまいました。

テレビや雑誌で知った株取引に対して安易に簡単に儲かるかもと思い。はじめはデイトレードで売り買いを適当にしているだけで興奮しすっかりトレーダー気分でした。このころ不運(幸運?!)にも私は外回りをしながらモバイルパソコンをカフェとかで開いて入力するスケジュールも自己管理の仕事内容でしたので 仕事サボってマクドナルドでピコピコしていました。でも当たり前に損失をうみ 次に本屋で目にしたバリュー投資に興味を引かれ自分の貯金をつかって投資しました。そのころは何も考えなくても日経平均が好調であったため長期保有で資産を増やすことが出来ました。すっかり自分は『すごい』と勘違いしてしまい。資金も追加投入をドンドンしました。順調でしたが2006年1月16日ライブドアショックにより大きな痛手を負いました。
それでも最初に変に順調であった為に私はろくな知識もなく勉強もしないまま 株=儲かるもの と考え ライブドアショックは歴史的にみてもたまたま不運であっただけと思い。軸のないまま株を続けました。
結果、日経平均の下降とともに資金を失って行きました。その間に 長期バリュー投資→小型株投資→デイトレ→仕手株と スタイルを次々と変えていきました。何が悪かったのかの反省もなく。
結果は借金までつくり市場からの退場を経験。 その時はじめて自分は馬鹿だったと思いました。

イチローの話(12/25ブログ)した『自分の「形」ができていない状態では、いろいろなことを感じられません』
自分のやっている仕事に、一貫性という基準があるからこそ、そこからはずれた変化や結果の違いにきづくことができる。という話の意味が非常によく理解できました。


これからはしっかり原理原則 追求していきたいと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。