スイングトレードにて1億達成までの細道をつづった初心者株ブログ。2010年12月脱サラし わずかな資金で専業トレーダーへ転身。勝率向上の為のデイトレ・スイング・FX反省ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり簡単ではないですね
2011年03月10日 (木) | 編集 |
トレードで過去に失敗し市場からの退場をし、3年間復帰を心待ちにしあらゆる勉強をしてきました。
去年の12月に復帰をし、市場に再入場したわけですが、日経の上昇に助けれら計画以上の連勝で資金も順調に増えました。
怖いぐらいに順調だと思いながらも、頭のどこかで自分の実力だと思いこんでおり、株なんて簡単だ、数年後には間違いなく億を築けるなんて思っていたのかもしれません。

うまくはいかないものですね。完全に迷っています。全てが不安になってしまいました・・・

夜には今日のトレード内容 まとめてブログ書くつもりです。

せっかくブログを読んでくれる人が増えてきたところだったのに勝率こんなに悪かったら読む意味ないですよね

 
 今、いきつけのシアトルズコーヒーにて ホットラテを2杯飲み干したところです。


いまぼんやり今後を考えているひとつの方法は トレード資金を一度大きく減らそうかと考えています。
100万ぐらいだけ残して証券口座から一度引き出そうかと思っています。

計画通りではあったのですが追加資金をほぼ毎月行い 資金が膨らみ感覚がかなり鈍感に成ってしまったところがあります。

大切な資金がこれ以上 急ピッチに減っていくのを防ぐためにも一度ロットを減らしてみたいと思います。


 ブログを読んでくださっている皆さん たまにで結構なんでまた読みに来てください

市場退場しない限りにはブログの更新は必ず続けるつもりですので。

 
はぁー  はやく春になってほしいですね!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です

応援しています

頑張っていきましょう 
2011/03/10(Thu) 18:28 | URL  | 160 #-[ 編集]
ありがとうございます(泣)
ありがとうございますv-406

2011/03/10(Thu) 19:05 | URL  | ケンチャコス #-[ 編集]
私も そうなのですが 勝ち始めると 枚数を多くしがちなんです

そして 大きく負ける

小さく稼いで 大きく失う

取り返そうと 思ってまた 大きくかける


要は 勝った金額ではなく 自分のルールを淡々とこなせるか
たえず 相場を研究しているか なんですよね

勝てるルールとメンタルがあれば 金額の大小は気にしないでも いずれ結果は現れるのですから

1円でも増えれば 生き残れるのですからね
2011/03/10(Thu) 20:58 | URL  | 160 #-[ 編集]
メール飛ばしておきました。
以前、相互リンクのお誘いいただいた
受信トレイ?に行った。。と思います。
焦らずゆっくり行きましょう!!
2011/03/10(Thu) 21:59 | URL  | T-factory #-[ 編集]
Re/T-factory さん
直接のメールありがとうございます。
返事はコメントにて送らせていただきました。

自分を見つめなおしてから再出発したいと思います。

本当にありがとうございます。
2011/03/10(Thu) 22:19 | URL  | ケンチャコス #-[ 編集]
Re/160さん
コメント読ませていただき、何回もうなずきました。

『勝った金額ではなく 自分のルールを淡々とこなせるか たえず 相場を研究しているか』 
本当にそうですよね

ありがとうございます。がんばります
2011/03/10(Thu) 22:21 | URL  | ケンチャコス #-[ 編集]
ファイト♪
これからのトレード人生。

こんなこともありますよ!

成功する人は必ず通る道です。

そして数年後には「昔はこんなことやらかしたよ」と笑って振り返れる時が訪れます。


2011/03/10(Thu) 23:03 | URL  | すーさん #-[ 編集]
Re/すーさん
v-406みんな優しいですv-406
すーさん ありがとうございます。
はやく笑って振り返るようになりたいです

コメント感謝します。
2011/03/10(Thu) 23:06 | URL  | ケンチャコス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。